副業収入・配当金まとめ(2019年9月)

アイキャッチ_20190928

今月から本業(会社員)以外の収入、つまり副業および配当から得られる収入を毎月まとめていくようにします。

個人的に「どれくらいお金が入ったか」をまとめるのは生きるモチベーションになりますし、おそらく「副業でどれくらい稼いでいるのか」という情報が気になる人も少なくないのでないかと思うからです。9月の入金が完了したので、少し早いですが9月分のまとめです。

なおここで「収入」「入金」とはほとんど同じ意味で、銀行口座ないし証券口座に入ってきた金額を指します。ここから引かれる税金や保険料については考慮しません。

9月の副業収入は約8万円

9月の入金分は約8万円でした。9月分とは言え、売り上げ自体は7月の分です。

7月と言えば、メンタルがどん底だったころ。その割にはそこそこ仕事していたようで、我ながらよく頑張ったと思います。8万円の稼ぎがあれば、副業としてはひとまず十分でしょう。

副業で毎月8万ですと、年間で100万円ほどになります。年収を100万円底上げするというのはなかなかのものです。私の場合、本業だと約650万円(休職しなければね……)ですので、副業と合わせると750万円。妻が仕事に復帰すれば、世帯収入1000万円をクリアしてくる水準です。

9月の配当金合計額は5万円弱

9月の配当金合計額348.53ドル+12,272円、円換算(レートは9月30日の107.94円を使用)すると49,890.93円でした。私のお遊び代ないし私たちの食費を配当金でまかなえる計算です! このように考えるとありがたく感じられますね。

私の保有銘柄で見る限り、9月は配当の多い月です。また、既に売却してしまったJTやエクソン・モービル(XOM)からも配当金が入っています。次回はこれほどにはならないでしょう。

配当の出た銘柄一覧

外国株配当金(2019年9月分)
2019年9月分の日本株配当金です。JTから12,272円入りました。
日本株配当金(2019年9月分)
  • 日本たばこ産業(JT)
  • エクソン・モービル(XOM)
  • ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSB)
  • SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF(SPYD)
  • バンガード・エマージング・マーケッツETF(VWO)
  • ウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド(DGS)

9月はこれらの銘柄から配当金をもらいました。これで子供のおしめが買えます、ありがとうありがとう・・・・・・

10月以降の予定と方針

10月以降の副業および配当の予定と方針(希望)をまとめます。

副業収入の予定は約8万円

10月の入金は8月の売上に対するものなので、今の段階で正確な金額が分かります。時間はありましたが副業に多く費やしたわけではないので、10月の入金額も9月とほとんど変わらない約8万円です。

復職したので、副業の仕事量を大きく増やす予定はありません。できれば大台である月10万円に届けばなあ……という思いもあるものの、無理はしたくありません。個人事業だと、うっかり仕事を引き受けすぎてしまうのが怖いですからね。

配当予定銘柄

なし!

なんと10月は配当ゼロの予定です。アルトリア(MO)やフィリップモリス(PM)あたりがあれば10月に入金されるのですが、タバコ株は売ってしまいましたからね。

直近の目標:副業・配当金で固定費をまかなう

毎月の固定費が13万円ほどかかります。もう少しで届く額なので、ひとまず「固定費をまかなうこと」を副業・配当金の金額的目標として設定したいと思います。

まとめ

副業収入と配当金だけで毎月10万円くらいあると、少し出費が膨らんでも家計収支にかなり余裕が出ます。

復職してしまった以上、副業(ライター業)へ時間を多く割くのはかなり困難ですし避けたいので、副業収入の伸びはそれほど期待できません。コツコツと個別株やETFを買い続けて、少しずつ配当収入の方を増やしていければと思います。

ひとまず来年の今頃には固定費をまかなえるほどの収入があればよしとしましょう。後は休職などしないで、安定して給料をゲットできれば……これが私にとっては高いハードルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です